Blog

Gate to the Unknown 2012お疲れさまでした

初めての経験だらけで(個人的には)不安だらけだったライブですが無事終了しました。お越しいただきました皆様、本当にありがとうございました!

物販に持ち込んだCD、早々と無くなってしまってご迷惑をおかけしました。個人通販も行なってますのでお気軽にご利用ください(今まではお問い合わせいただいた場合のみ対応していたのですが、今回からサイトに掲載することにしました)。
それから今回のライブに合わせて制作したTシャツもおかげ様で完売いたしました。配送事故的なアレで一時はなかった事になりかけたのですがイベント終了までには無事に会場に届きまして、裏で色々と尽力していただいた方々にはホント頭が上がりません……!

さてさて、こういうのにありがちなレポでも軽く。
今回は大量の機材を積んだ車とともに大移動だったこともあって道中も色々とあって楽しかったです。具体的には福岡から大阪までフェリー、大阪から東京まで車という感じで、車で下道とか峠道とか超えて東京とか長野とか石川まで強行突破してた数年前をちょっと思い出したり。
東京入りしてからのことはあんまり覚えてないので割愛するとして、とりあえず写真を幾つか。(素敵な写真撮っていただいてありがとうございます!)
続きを読むリンクよりどうぞ。



入場。自分の打ち込んだオーケストラが大音量で流れる快感が。


全ての元凶首謀者、Rib:y(uhki)さん。この場で最もアツい人(衣装的な意味で)。


紅一点KIMIさん。主人公2人は移動中プリキュア話でだいぶ盛り上がってました。


イケメン担当へるにゃーさん。13000RTの源頼朝は退廃世界においても健在であった。

 

我らがギター隊、KIMさん(右)とTOMEさん(左)。当たり前だけどステージ慣れしすぎわろた!


はるしぃの貴重な顔出しシーン。百戦錬磨の楽器隊にひっそり紛れ込んでたド素人。


恐らく一番肉体的にしんどいはずなのに、涼しい顔でドラム叩くSHIMOさん。


REINOさん加わって4人合唱、綺麗にハモれてたら良いなあと。


お疲れさまでした!

というわけで、沢山の方に満足して帰っていただけたとのことで嬉しいです。開演前、開演後にお会いした方々もありがとうございました!
僕個人で言えば体力とコミュ力が不足しすぎてて、終盤のMCで喋らされたときは色んな意味で死にかけでしたが、全体的にすごく楽しませていただきました。と同時にホントあらゆるパラメータが足りてなくて、自分はパフォーマーではなく音源職人でありたいなあと改めて痛感した次第です。とは言え普段曲作ってるだけじゃ感じることのできない空気も吸えたので、今後の制作に活かせればいいなとも思ってます。

そんなわけで次は夏コミですね! ホームグラウンドだ!
ホワイトアイズ締め切りドラゴンにならないように頑張ります!(既に白目)

火曜日
03
7月 2012
コメントは受け付けていません。
This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.